株主優待の実際TOP > ミニ株 > ミニ株の実際

ミニ株の実際について

 
ミニ株では、小額の資金で株式投資を始めることができるサービスです。

 サービスを取り扱っている証券会社に口座を開設しておけば、数万や数千円から始めることができます。

 相場の動きによる損益が少ないので、もし予想に反して株価が下がっても、損失を少なく抑えることができます。

 リスクが少ないということは、利益も少ないので、売買手数料を考えると、あまりうまみがないという意見もあります。


 株取引を少し経験した程度の人は、ミニ株でリスクを減らすということより、通常の売買でリスク管理をしっかりした上で、大きな利益を狙いたいと考えることが多いようです。

 

ミニ株記事一覧

ミニ株

ミニ株とは、少量から買うことのできる、初心者や資金の少ない投資者向けの投資方法です。 株式は通常、100〜1000株単位で売買されており、1株1000円の株を1000株とい...

ミニ株の実際

ミニ株では、小額の資金で株式投資を始めることができるサービスです。 サービスを取り扱っている証券会社に口座を開設しておけば、数万や数千円から始めることができます。 ...